仙台市天文台の地球キャンディはとてもかわいい地球。なんと隕石を触る。

この記事は、前回の記事の続きです。

愛子駅についてバスに揺られること10分。
仙台のはずれにある「仙台市天文台」にやって来ました。
札幌市内にも青少年科学館という施設はありますが、天文台という施設に来たのははずめてです。
宇宙を知るきっかけになるのではないかとわくわくですね!

仙台市天文台は前からちょっと興味があったのですが、結構遠いです。
空港から電車直行仙台駅乗り換え4分をダッシュしても到着したのは15時過ぎでした。

仙台市内にして郊外である静かな場所に佇んでいます。
星を見るにはとても良いのでしょう。都心部にあるよりいいなぁと感じます。
愛子駅から行ったのですが・・・

これがJR愛子駅です。
電車の始発になる駅のようです。

とにかく光っています。
インスタグラムにも載せましたが、これが目的といっても過言ではないです。

歩いて30分程度かかるらしいので、バスを使いたいですが
なにぶんバスが一時間に一本しかありません。同じ仙台市内だとは思えない他数です。

早速展示室に入ってみました。
写真は日食を体験できる機械です。

これです、これ!!
この地球のものではない遠く彼方宇宙を旅してやって来た隕石です。

ピカピカひかる地球は爽快ですね。

この世界のものではない、ある意味異世界からやって来たものだと考えると
とても不思議な気分になった。宇宙というのは果てなく遠く、自分たちはその点でしかなく
この宇宙には何があるんだろうと海外旅行とかそういうレベルではなくて
言えないような凄さがこの宇宙にはあるのだろうと思います。

これが宇宙誕生のマップだそうです。
ビックバンでしょうか、そもそも無から爆発が起きるということ自体理解を超えているので
不思議ですよね。それも誰もみたことのない仮説なんでしょうけど。


地球の位置を示した動画です。これをみているとなんとも言えない気分になります。

では冒頭の地球のあめです!!

売店で光るものと光らないものを販売していました。
夜なので光るものを購入します。

以上仙台のインスタ映えでした。
続いての明日は夜にきらめく仙台のティータイムは…
お楽しみに!

つづき
au SENDAIの中にあるカフェ BLUE LEAF CAFE