北海道当別町にある「かばと製麺所」はモチモチのうどん屋さん。

たまの休日、友人とランチタイムを一緒に食べることとなりました。
前にとても美味しいと絶賛されていた札幌の隣町、当別町にある「かばと製麺所」に連れて行ってもらいました。

のどかな田園風景が広がっている当別/石狩の道路脇にありました。
写真と貼り忘れてましたが、30台程度の車が駐車していました。

地元当別町産の天ぷらが食べれるようです。
でも営業時間が思ったほど長くない、少なくてびっくりしました…!!!ランチタイムだけの営業をしているようです。

注文の流れが書かれています。
結構混んでいるから待つようです。
混雑時には30分程度待つこともあるようです。

メニュー表です。これをみながら待ちます。
今回は「釜バター2玉」を注文してみました。

出て来ました! 釜揚げなので完成まで時間を要しましたが
これはとても美味しそうですね!!

まるでスパゲッティカルボナーラを食べている気分です。
ふわふわとろとろで麺にコシがありそれでいて食べやすい。
これはなかなかの美味です。ここまで食べに来た(連れて来てもらったけど)甲斐があります。

本当は醤油をかけるそうですが、あまりの美味しさに半分くらいそのまま食べていました。
あとで気づいて醤油を垂らしていただきました。滑りがよくなってさらに美味しさUpです^^

最後に当別町産「わさび菜」をいただきました。
サクサクして旬を感じる一品でした。

以上、移転後第一弾の記事は、うどんでした!